■コロナウイルス蔓延における弊社対策につきまして【重要】

TEDにみる自動運転

TEDにみる自動運転

最近、個人的によく見るのがTED。このなかにGoogle社の自動運転技術のトピックがありました。

まずはこちらを。


ソース元サイト:TED (字幕を日本語にも可能です)

友人の事故がきっかけで開発に携わることとなったプレゼンター。開発を進めていくうちに若年層の事故のほとんどが「人為的ミス」ということがわかります。でもこれは機械の力によって防ぎうることなのだ、と。

そんなコンセプトで現在も鋭意開発中だそうですが、搭載システムを見る限りはまだまだ実用には遠いかもしれないと思うのは私だけではないかもしれません。

今現在の状況に目を向けてみるとほぼ熟成域に達したと思われるスバルのEye-Sightシステムに追従するがごとく他社も2015年度は搭載車両を増強するとのニュースもありました。ただしそれらはステレオカメラを搭載したEye-Sightとは大きく異なり、ミリ波レーダー方式等の精度が劣るシステムが前提となるようです。しかも自動ブレーキのみに特化しており、アイサイトのように追従や車線逸脱防止等の支援システムはまだまだ先になるようです。

Eye-Sightは自動運転システムではありません。ですが上のプレゼンのように「機械の力によって事故を未然に防ぎうる」システムとしてはすでに最高評価を獲得しています。

過去トピックス:「Eye-Sightはやはり格上の性能です」

技術は違えど目指すものの先は自動運転技術も同じなのだな、とこのプレゼンで思った次第です。

そんなわけでこのEye-Sight、販売30万台が目前となり同時に下記キャンペーンも実施中です。

抽選ですが侮れません。過去に当社ユーザー様でも当選が出たことがありますので是非TRYしてみていただきたいと思います。

 

 

当社でも最新デモカーがございますのでEye-Sightの疑問やご質問にお答えができます。ご購入は是非当社まで!

(有)笹本自動車整備工場