■コロナウイルス蔓延における弊社対策につきまして【重要】

軽タイヤの互換性

軽タイヤの互換性

今年、買い替えで新しい軽自動車にお乗りになった方、またこれから新車購入を楽しみにされている方へ今日はタイヤの互換性について取り上げてみます。

軽自動車のタイヤは、一世代前の車両のスタンダードサイズとして
155-65R13・・・
がほとんどどのメーカーも標準でした。
これがエコカー減税の導入で燃費性能を求めた結果、新しいスタンダードとなる
155-65-R14・・・
サイズがデフォルト仕様になってきています。

↑右がスタッドレス155-65R13①、左がノーマルタイヤの155-65R14②です。

旧規格の①サイズのスタッドレスを現行新型車②に履かせたいんだけど・・・というご相談を多く受けますが①と②はサイズに大きな違いがあり互換性がまったくありませんのでご注意ください。

写真で見ると一目瞭然ですが・・・

  

これだけの大きさに違いがあります。それゆえ実速度とメーターに誤差が生じたりABSやTCSが付いている車では正常な機能が発揮できない恐れもあります。

当然ご予算のこともあると思います。仕方なくインチダウンしたい・・・そんな場合に合致するサイズは145-80R13となりますのでご検討の方は覚えておいて損はないと思います。
※車種によりインチダウンできないおクルマもございますのでご注意ください。

昨今ではこの組合せ以外を平気で推奨するようなプロショップやGSもあるようなのでお客様ご自身でもご注意が必要です。今年の年初の雪で過剰在庫であっただろう別サイズを「大丈夫だから」と勧められて購入されたケースもありました。当社ではこのようなことな事のないよう各タイヤメーカーからマッチングデータを取り寄せて確実な製品をオススメしておりますのでどうぞご安心ください。

もう周知されておられる方も多いですが、スバル車ではLEVORG、WRX STI、WRX S4が指定サイズでのスタッドレスが必須となっております。これ以外のサイズはトラブルを起こすばかりでなく車体へのダメージも懸念されますのでどうぞお間違えの無いように。

タイヤのことでわからないことがあればどうぞ当社まで!

(有)笹本自動車整備工場