■コロナウイルス蔓延における弊社対策につきまして【重要】

海の向こうのSUBARUから vol,1

海の向こうのSUBARUから vol,1

近年海外でも高い評価を頂いているSUBARUですが今日はそのなかでも面白いカスタマーサービスを見つけましたので取り上げてみたいと思います。

海外の中でもここ数年で大きくシェアを伸ばしたエリアでもある北米地域。
古くより自動車産業の地としても名高く、クルマが生活に無くてはならない国として有名でもあります。最近北米地域を旅行されたお客様からも、SUBARU率の高さが比較的多かったというお話を聞く機会がありました。とくに国立公園やジオパークの沿線でのアウトバックの多さは日本国内かと見紛うほどのようで驚いた、とおっしゃっておりました。それだけSUBARU車がお客様にも高い評価を得ているということにもなり、ひいては昨今の世界的人気にもつながっているのでは、と思います。

またここではスバルを愛する人々を敬愛をこめて「subie(スビー)」と呼び、スバルユーザーであることが誇りに思う方も多いとか・・・。日本ではスバリストと呼ばれる方にあたるでしょうか。

そんなカスタマー心をくすぐるサービスをみつけました(※北米スバルのみ)

 

SUBARU BADGE OF OWNERSHIP (オーナーシップバッジ) サービス

 

 

 

ぱっと見では分かりづらいと思いますが左上の「4th」は何台スバルを乗り継いだか、を表し、右にあるアイコンはご自身のライフスタイル&ホビー(趣味)をチョイスするのです。アイコンのチョイスは最大で5個まで、もちろんどれを選ぶかは自由。

このアイコンがとてもかわいらしくラリー、ウインタースポーツ等分かりやすいものもあればペット好き、ファミリーユース、はてまたLOVEなどご自身の主義も主張できますね。ちなみに中段のプラス表示は10万キロ以上乗ってるよ・20万キロ以上乗ってるよ!のサイン。コレにはさすがにスバル愛を感じずに入られません(笑)

現在北米のみのサービスのようですが、とても素敵なオーナーシップサービスだと思います。前を走るSUBIE(スービー)がアウトドアスポーツ好きでウインタースポーツをたしなみ10万キロ以上走ってる、なんて分かったら思わず声をかけたくなってしまいますよね?!

日本でも是非こんなサービスがあれば、と思っております。反響が大きければ当社でも是非参考にしてみたいことのひとつです。

今日はそんな北米スバルのサービスのご紹介でした。