■コロナウイルス蔓延における弊社対策につきまして【重要】

定期交換しましょう☆エアコンフィルター

定期交換しましょう☆エアコンフィルター

春先にご相談頂く事例として、エアコンフィルターの交換時期のお問い合わせが多くございます。

<※シーズン向け再公開記事です>

花粉症のお客様には一年で最もつらい時期・・・少しでも緩和したいというのも分かります。そこで定期交換部品でもあるエアコンフィルター。当社でもPM2.5にも有効なフィルターがお取り扱いがございますので是非ご相談ください。一部スバル車以外にも対応品がございます。

このフィルターの交換推奨時期は  1年もしくは15,000km 

となっておりますのでこの時期か12か月点検時の交換が最も有効だと思われます。最近ではオートエアコンもふえているのでこの様な事例も多くございます。

 

「なんだか最近エアコンの風量が少ない」

 

・・・と、先日ご相談を頂いた当社を初めてご利用のお客様。おクルマも新車から3年目を向かえ他社で車検を受けたばかり、とのこと。問診をさせていただくとすぐにピンとくるものがありました。やはり

 エアコンフィルター  の目詰まりです。

最近のお車にはほとんどの割合でエアコンの吸気口にこれらのフィルターが取り付けられております。中には高機能タイプを謳う花粉除去機能があるものや活性炭入りの消臭効果のあるものまであり実際の機能も高いものがございます。

オートエアコン車では一年中設定温度のままONになりっぱなしにすることが多いため常時フィルターは通気が流れている状態となっているため今回のお客様のフィルターはこんな状態でした。

 

ホコリやチリがフィルターの半分以上を覆っています。。。ちなみに新品との比較では・・・

 

左が新品・・・と言うまでもありません、ね 😥

とくにこれから迎える6月梅雨時にはこれらがカビを繁殖させる原因となりいやなエアコン臭のもとになるのです。

当社では過去の車検等の記録簿から交換歴を判断し、必要であれば分解ののち交換をオススメしております。特に新車から3年、定期点検等なにもしていないお客様であれば上記のような状態も十分に考えられますので必ずご説明をさせていただいております。

せっかくの高機能をこんなカタチでムダにしてしまうのはもったいない・・・そのためにも定期点検・車検は信用できる整備工場へおまかせください。数多くの部品から構成される自動車ですが、そのなかでも消耗部品は、交換する理由が必ずあるのをご存知でしょうか?当社ではそのご説明をキチンとさせていただいた上でご了承を頂き、交換作業をさせていただいております。

ご予算の関係で一度にはムリな場合も多くお話にございます。そんなときにも是非ご相談ください。当方でのちのちの交換スケジュールを立ててご案内することも可能です。

安心できる整備・修理は是非当社におまかせください。

(有)笹本自動車整備工場

 

 

(※今回の症例はお客様にもご了承を頂き掲載させていただきました。)