■コロナウイルス蔓延における弊社対策につきまして【重要】

中古車のリファビッシュ風景

中古車のリファビッシュ風景

いきなりバラバラパーツの写真ですが…これ実は弊社の中古車のリファビッシュ風景です。
今回ご用命頂いたNBOX+の仕上げの一部をお客様にご了承を頂いたので公開させて頂きます。

中古車で何気にげんなりしてしまうのが目につきやすい部分、手を直接触れる部分の汚れだと思います。
入荷車両のほとんどは現状のままでの搬送となるので弊社ではまずそのクリーニングから重点的に実施していきます。

そのキモとなる内装について。評価上は「B」でしたがシートの一辺を見て頂くと様子が分かると思います。なかなかやりがいがある物件です。
今回の車両のようにベージュ内装は特に汚れが目立ちやすく可能な限りはクリーンにしたい所。
そのため靴あと等で最も汚れやすいステップ部分前後、開閉時に必ずさわるドア内張りは取り外して洗浄し、脱脂した分のケア(フォーミング)を行います。

赤矢印が外した部分です。シート、床は取り外して別途清掃作業が待っていますがココでは割愛します。

ちなみに最初のバラバラ写真は取り外し後に徹底洗浄したのちの図。この後フォーミング処理も行い表面の劣化を防ぐ保護まで行います。

ドアの内張りもこの通り外して丸洗い。

 

手あかなどは予想以上にこびりついていますが完全除去。女性の使用も多い日焼け止め剤は白く残ってしまうのでさらに厄介ですが根気強くブラッシングし除去します。

写真は組付け後ですがパワーウインドのスイッチも分解して可動部の奥まで掃除します。

 

なぜここまでするかって?正直言うとこれはわたしの「性格」なのかもしれません。

場合によっては採算度外視で行う部分でもあり、私とスタッフでダブルチェックを行いだれが見ても合格点となるまで突き詰める部分でもあります。

もちろん中古車ですから物理的限界もありますができる限り気分よく新しい車をお乗りいただきたい、という思いは新車のお客様となんら変わりありません。


 

・・・と、作業の一部をお見せいたしましたがいかがでしたでしょうか。

それゆえ落札からお引渡しまで最大2週間ほどかかる場合がありますがこういった作業があるからなのです。

こののちに保証内容に直結する12カ月点検相当の点検作業やこれまでの整備歴の確認(車の履歴書となります)も同時進行しますので

宣伝には反してしまいますが、お急ぎの方には弊社の中古車は実は不向きかもしれません。

中古車の品質を保証するがゆえのプロセスとして、どうしても譲れない部分でもあるゆえをご理解いただければ幸いです。

 

そんなわけで信用できる「中古車」のご用命はぜひ当社まで。

㈲笹本自動車整備工場