【速報】SAKURA緊急試乗!

6月20日に一般販売が開始となる日産SAKURA ですが担当営業S氏から特別インバイトがあり緊急試乗して参りました。

先日のソルテラを皮切りに今回も発売前の車両に試乗できる機会に恵まれ、その分お客様にいち早く情報を届けることが可能となっています。

その責務を感じつつ今回も日産プリンス本店に伺いました。

まずは車両ですが写真をご覧の通り完成度は非常に高くデザインもトータルコンセプトも一切のブレがないのがここ最近の日産のアイデンティティでしょうか。その点はとても感銘を受ける部分が多くとても好印象です。

高級車=メッキパーツを多用する

なんてのは過去の話であることをアリアもSAKURA も体現していることをお分かりいただけると思います。

ヘッドライト1つにしても作り込みの良さは拡大してもお分かりいただける通り今回採用されたメーカーは既存採用のブランドのものではありませんでした。サプライヤーの点にもこだわりを感じる作りがある、しかもこれが軽の電気自動車である事を鑑みると新たな世代の潮流を感じずにいられません。

メータインフォメーションも直感的に操作ができるUIが非常に高感度が高いです。

さて肝心な試乗内容ですが、今回は夕刻のS氏の緊急招集(!)だったため、ほぼ渋滞路での試乗に終始してしまいましたが、3名乗車(重量は4人分)条件であっても重心が低くシルキー乗り心地のハンドリングはアリア譲りの上質なモノ。加速には爆発的パワーはないものの軽自動車としては充分とも言える加速性能で鈍重さは微塵も感じませんでした。

また気になるエアコン使用時のバッテリー減を試してみたところ、消費量も思ったより減少せず(=iMiEV比)あえて31℃の外気温下でのヒーターonであっても減少幅はクーラーとほぼ同一でした。

また私的チェックは充電ポート。ここも思ったよりもスッキリレイアウトされています。

細かくピックアップする点は他にもありますがひとまずここでお知らせを。

新型日産SAKURA が弊社でも導入することになり一般受注開始の6月20日前後に配車されることが決定しました!

カラーや仕様は次報をぜひお楽しみにしていて下さい。ご試乗はもちろん長期レポートやEV運用の実際を新型車両で皆様にお届けする予定です。

EV車ならオールメーカー/ノンジャンルに扱う県内有力店の弊社までお気軽にお問い合わせください。

有)笹本自動車整備工場