当たり前なことですが、クルマを保有するには多額の車両購入費が必要なうえメンテナンスにかかわる交換部品などを含む点検整備費は年々変動しながら増加します。

 

そのため、個人のお客様であっても車両を維持するためにかかるトータルコストは不明瞭にならざるを得ません。
その点、オートリースは均等支払いなので、リース期間中はコストの明確化ができ余計な出費を考えることもありませんので安心です。

リースで新車をご購入される場合には車両購入のための多額な資金調達は均等支払いのため一切不要になります。
また契約期間中の諸費用(自動車取得税、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料)がリース内容に含まれていますので予備費用も不要。
おクルマにかかわるコストが明確になるのでその他の資金計画が立てやすくなります。さらに、面倒な車検をまとめてパックにする「らくらく車検」もございます。

新車をご検討でしたら条件によってはこんな購入方法もおトクになるかもしれません。

カーリースのご相談もぜひ当社まで!

 

(有)笹本自動車整備工場