診断機導入しましたⅢ

このところ同様なアップが続きますが、新たな新規診断機を導入いたしました。

当社では必要に応じて順次スキャンツールの導入をしています。

今回は汎用機のなかでも有力機といわれる最新の各メーカーにも対応できる機器を導入しました。

こんなに何台も要るの?というお客様もおられますが昨今の車両診断システムのうち、汎用機と呼ばれるものでは診られる守備範囲が限られており、結局診られないものに関してはメーカー外注というカタチをとらざるをえませんでしたが、今回の新型機器の導入で当社でできるカバー率も飛躍的に向上。ASVと呼ばれる自動ブレーキなどの先進安全技術装置の補正(キャリブレーション)やエーミング作業のほとんども当社で実施が可能となります。

これにより作業時間の短縮、作業工賃の見直しなどが自社水準で可能になりますのでより適正価格での修理施工を実施することができます。

 

 

またユーザーカスタマイズ施工のニーズにも対応できますのでぜひ一度ご相談下さい。

※↑ユーザーカスタマイズの一例です。法令定期点検実施と合わせてのご用命にて承ります。

 

㈲笹本自動車整備工場